第一精工(株) 釣具|ギャフ|バッカン|ロッドキーパーの製造など

  • HOME
  • オートキングギャフ 500について

オートキングギャフ 500について


質問者 烏賊次郎さん 2017.03.18

フックから3番目のシャフト1本価格はいくらでしょうか?
自分での交換も可能でしょうか?

この質問に回答する場合は、下記のフォームに記入してから投稿ボタンを押して下さい

  • 第一精工より: [2017年03月22日 14:08:51] UP

    Q&Aスレッドへの投稿ありがとうございます。
    第一精工から回答いたします。

    オートキングギャフ500の各部品は小売店様からのお取り寄せになりますがお買い求めいただけます。
    各部品の価格については以下URLの部品価格表をご参照ください。
    http://www.daiichiseiko.com/2698

    なお、セクションの交換はご自身でされる方もいらっしゃいます。
    難しいようであれば、弊社での交換修理も可能です。
    実際には商品を拝見してからのお見積もりとなりますが、交換するパーツ代金に加え修理工賃がかかります。
    弊社での修理をご希望の場合、お近くの釣具店様にて修理のご依頼をお願い致します。

    ご自身でセクションを交換するには、まずギャフ部を取り外す必要がございます。
    ギャフ部を取り外すにはギャフ部の根元の金属スリーブ部分の上からバーナーで5~10秒あぶってからギャフ部を取り外します。
    ものにより接着の強度が違うため、簡単に外れる場合もあれば外れない場合もございます。
    外れない場合にはさらに少しずつあぶって取り外します。
    取り外しの際には両手に軍手をはめて、ギャフ部一式にはタオルなどを巻いた上から全体を握りこむようにして掴み、取り外します。
    その後、尻栓をはずし、全てのセクションを竿尻から抜いてください。
    セクション交換後、竿尻から全てのセクションを戻し、先端のセクションにギャフ部を再度接着してください。
    ギャフ部の接着には「高機能瞬間接着剤403LOCTITE製」を使っています。
    作業の際にはお怪我をされないよう十分にご注意ください。

    今後とも第一精工製品をよろしくお願い申し上げます。

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「この質問に返信する」ボタンを押してください。