第一精工(株) 釣具|ギャフ|バッカン|ロッドキーパーの製造など

  • HOME
  • オートキングCS300

オートキングCS300


質問者 烏賊した足圧師さん 2017.07.12

先日、烏賊をかけた際にシャフト部分から折れ11番目シャフト以降を持っていかれました。11番目シャフトにも亀裂が入っている為、11番目からのシャフトと針先とを修理した場合どのくらいかかりますか?

この質問に回答する場合は、下記のフォームに記入してから投稿ボタンを押して下さい

  • 第一精工より: [2017年07月13日 16:57:49]

    Q&Aスレッドへの投稿ありがとうございます。
    第一精工から回答いたします。

    修理をご希望の場合、実際には商品を拝見してからのお見積もりとなり、交換するパーツ代金および修理工賃がかかります。
    お近くの釣具店様にて修理のご依頼をお願い致します。
    各パーツ代金につきましては商品詳細ページ内「ダイレクトストアへ行く」ボタン下の部品価格表PDFをご参照ください。

    オートキングギャフCS300
    http://www.daiichiseiko.com/2046

    今回11番目以降のシャフト全てとギャフ部一式ということになりますので、修理されるとなるとかなり商品代金に近い金額になってくると思われます。
    パーツ代金のみで16,400円(税別)、加えて修理工賃となりますので、場合によっては商品を新たにお買い求めいただくのが安いかもしれません。

    ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

    今後とも第一精工製品をよろしくお願い申し上げます。

メールアドレスが公開されることはありません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「この質問に返信する」ボタンを押してください。